DORA麻雀 賭け金の流れと計算方法

DORA麻雀 勝負前に最高負け金がわかる!

DORA麻雀の賭け金の計算方法を紹介します。



上の画像は、[$4/$8]卓です。
賭け金の見方は[ウマ/保留金]となっています。

賭け金はウマ50% + 点数50%となっています。

配当は、ウマと点数を別々に計算した物を合わせて払い戻されます。
上の画像の計算は以下のようになります。

【四人麻雀】ウマ
1位:+$4(ウマ額+100%)
2位:+$2(ウマ額+50%)
3位:-$2(ウマ額-50%)
4位:-$4(ウマ額-100%)

【四人麻雀】点数
四人麻雀は25,000点なので[25,000点=$4]になり、単純に50,000点獲得すれば"$4"増えます。
1位:60000 +35000 -> $4×( 35000÷25000)=$ 5.6
2位:30000 + 5000 -> $4×( 5000÷25000)=$ 0.8
3位:10000 -15000 -> $4×(-15000÷25000)=$-2.4
4位:0 -25000 -> $4×(-25000÷25000)=$-4

ウマと点数を合わせた額が帰ってきます。
プラスの方は以下の合計から場所代の10%が引かれます。

1位:+$4 + $5.6 = $9.6×0.9 = $8.64
2位:+$2 + $0.8 = $2.8×0.9 = $2.52
3位:-$2 + $-2.4 = $-4.4
4位:-$4 + $-4 = $-8

DORA麻雀では場所代として、プラスになった勝者のみ10%〜15%引かれます。
上の画像は4人打ちの場合で場所代は10%ですが、3人打ちや1局のみの場合は違ってきます。

また、点数はいくらマイナス(ハコ)になっても−25000点ですから、負け金は最高$8です。

従って、[$4/$8]と表示されていれば、最高負け金は$8です。
[$1/$2]の場合は$2です。

勝負前に最高負け金が分かりますので、自分の資金や実力などに応じた卓を選ぶことができます。

 

サイトマップ

FX